[ 2016年03月15日 ]

これは局地戦だ

あんにょん
大手町一家#99です。



久しぶりにバスケっぽいネタを書きます。

スラムダンクの名言のひとつです。

「これは局地戦だ。
つまり実力差があっても
ここだけは絶対に勝てるというポイントで勝負する」




この言葉は、
「ランチェスターの法則・ランチェスター戦略」から来ています。

結局5対5で行うスポーツなので、
必ず穴はあります。

強いチームは総合力で勝負する。
弱いチームは勝っている部分(局地戦)で勝負する。

強いチームはオーソドックスなバスケをする。
弱いチームは処方箋的なバスケをする。

強いチームは良くなるまで繰り返しやる。
弱いチームは良くなるまで繰り返し変える。

ベテランチームは経験則から自然と行っていると思いますが、
知識として取り入れることが出来れば、
より強いチームが作り上げると思います。



【今週の試合結果】2016年8勝4負1分
3/13(日)COSMOS 79-72 SPELLBINDERS(葛飾区二部)

葛飾区予選一位突破確定。
残り一試合は勝ち負け気にせず、楽しみましょう。
 



次の記事(年に一回はやってしまう)へ
前の記事(AQs lounge)へ
記事一覧へ