[ 2016年02月12日 ]

決断は51%のメリットと49%のデメリット

あんにょん
大手町一家#99です。



私は決断の早さに自信があります。
「即断即決即行動」が私の信条です。

そんななか、マネージメント研修を受講した際、
私の信条に対する裏付けをしてくれました。

言葉にすると、
決断には「51%のメリットと49のデメリット」が存在する。

例えば、
育成の為に部下にやらせる or 顧客の信頼獲得の為できる人にやらせる
スピード優先で納品する or 品質優先で納品する
上司の要求に従う or 部下やメンバーの要望を聞く
今の利益を優先する or 将来に備えて人材育成に投資する
結果のみを評価する or 過程も評価する
Aさんの顔を立てる or Bさんの顔を立てる

上記のように、様々なジレンマが発生します。
その中でどっちかに「決めて」、
どっちかを「絶つ」というと、
人によっては、大きなストレスがかかる作業となります。

結論を言うと、
「51%のメリットと49%のデメリット」
どちらの方法も大差ありません。
いや、自分が選んだ方を正しくするために、
決断後の努力や信念が大事になります。

そして、もう一つ。
「or」ではなく、
「and」にする。

育成の為に部下にやらせる and 顧客の信頼獲得の為できる人にやらせる
スピード優先で納品する and 品質優先で納品する
上司の要求に従う and 部下やメンバーの要望を聞く
今の利益を優先する and 将来に備えて人材育成に投資する
結果のみを評価する and 過程も評価する
Aさんの顔を立てる and Bさんの顔を立てる

どちらを選ぶかを考えるのではなく、
両方の良い部分を組み入れられる方法を考える。
これが理想的だと思います。

この考えをバスケのマネージメントに活かすよう頑張ります! 
 



【今週の試合結果】2016年5勝3負1分
2/11(木祝)荒川ライトニングス 〇-× Ⅻ(荒川区OP)
2/11(木祝)荒川ライトニングス 〇-× SCRACH(荒川区OP)

2/7(日)COSMOS 80-50 boostes(千代田区一部)

2/7(日)COSMOS 62-50 akala(江東区三部)

よし、勝ち越せた!!
 



次の記事(AQs lounge)へ
前の記事(伝説のから揚げ)へ
記事一覧へ