[ 2015年08月10日 ]

ディップ(dip)

ディップ(dip)を直訳すると、一度下げること。
バスケットボールでディップと言うと、シュート前に一度ボールを下げる動作のこと。

以前は、トリプルスレッドの状態からボールを下げずに放るシュートや、顔の位置にあるボールを下げずに放るシュート(ハイシュート)が推奨されてきたが、ボールを一度下げることで、勢いをつけることができるうえに、いつも同じ動作でシュートを放ることができるので、飛距離を伸ばし、正確性が高くなると言われるようになった。

現状、NBAで3Pシューターやスコアラーのほとんどがシュート前にディップをしている。