[ 2015年08月04日 ]

ディフレクション(deflection)

ディフレクション(deflection)とは、ディフェンスがボールに触って、ドリブルやパスをそらせる行為のこと。
ボールに触った結果、本人や味方がボールを奪うことが出来ればスティールを記録される。

2015年のサマーリーグでは、試験的に、シュートチェック数・ディフレクション数・ルーズボール数・チャージング獲得数の4つをハッスルスタッツとして記録し、試合にどのように影響があるかを分析することになった。