[ 2015年06月15日 ]

ワーニングホイッスル(warning Whistle)

ワーニングホイッスル(warning Whistle)とは、攻めるバスケットがスローワー側のエンドからスローインする時、笛を鳴らしてから審判からスローワーにボールを渡すこと。
2015/4/1から施行のルール。