[ 2015年05月13日 ]

【ルール解説】ステップインシュートのトラベリング

もう、何度も何度も何度も何度も、話題に上がるので、これをご覧になった方は今後はぶれないようお願いします。

 

【Q1:ステップインシュートがトラベリングかどうか、その1】

シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にして、右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、両足で踏み切ってジャンプし、シュートをした。



【Q2:ステップインシュートがトラベリングかどうか、その2】

シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にして、右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、軸足である左足を地面から離しゴール方向に伸ばし、自由足である右足で踏み切って(片足)ジャンプし、シュートをした。
※Q1との差は、両足踏み切りか、片足(自由足)踏み切りかの部分のみ。 

 



【Q3:ステップインシュートがトラベリングかどうか、その3】

 

シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にし前方にジャンプし、両足が離れた後に右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、軸足であった左足を地面から離しゴール方向に伸ばし、自由足である右足で踏み切って(片足)ジャンプし、シュートをした。
※Q2との差は、自由足が地面に着く前に軸足が離れるか、自由足が地面に着いてから軸足が離れるかの部分のみ。  





回答は↓↓↓









 



【回答】

ステップインの時に、体重移動するとトラベリングだとか、方向が変化するとトラベリングだとか、一連の動作でないとトラベリングだとか、色々な誤解をしている人が多いですね。
誤認識している人が多い以上、間違えてトラベリングにされない為、実際の試合では両足踏み切りをしておくことが無難です。
それでは実際の解説に入ります。


Q1
シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にして、右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、両足で踏み切ってジャンプし、シュートをした。

ピポットの範疇であるので、当然リーガルなプレイになります。
勿論、体重が左足(軸足)に乗っていようと、右足(自由足)に乗っていようと関係ありません。
回答:リーガル(合法)なプレイである。


Q2
シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にして、右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、軸足である左足を地面から離しゴール方向に伸ばし、自由足である右足で踏み切って(片足)ジャンプし、シュートをした。
※Q1との差は、両足踏み切りか、片足(自由足)踏み切りかの部分のみ。 


さて、ここが言い争いになることが多いプレイですね。
25.2.2プログレッシング・ウィズザボール
(1)ピボットフットが決まった後
①シュートをする時には、ピボットフットを床から離してもよいが、次にその足(ピポットフット)が床に着く前にシュートをしなければならない。

もうルールブック上で完結に回答しています。
軸足を離した後でも、軸足が再び床に着く前にシュートをすればOKということです。
途中からルールが変わったという話もたまに聞きますが、少なくとも20年以上前からこの件に関してはルール変更がないと某公認審判に説明を受けました。
しかし、残念ながら公式試合では、帯同審判に何度も吹かれました。
審判に違うと言っても、自分が正しいと信じ込んでいるので無駄です。
両足踏み切るを習慣化した方が無難ですね。

回答:両足で跳んでも、片足で跳んでも、100%リーガル(合法)なプレイである。


Q3
シュートフェイクで相手が跳んだので、左足を軸足にし前方にジャンプし、両足が離れた後に右足をゴール方向に伸ばして地面につけ、ディフェンスをかわし、軸足であった左足を地面から離しゴール方向に伸ばし、自由足である右足で踏み切って(片足)ジャンプし、シュートをした。
※Q2との差は、自由足が地面に着く前に軸足が離れるか、自由足が地面に着いてから軸足が離れるかの部分のみ。 


多分、このプレイが混乱の原因を招いているのではないでしょうか?
先ほどの条文の続きはこうなっております。
25.2.2プログレッシング・ウィズザボール
(1)ピボットフットが決まった後
(①の続き)ジャンプした場合は、どちらかの足が床につく前にボールを手から離さなければならない。
つまり、軸足が確定した後は、自由足が付く前に軸足を地面から離してはいけないということです。
回答:トラベリングとなる。 



【総括】
とりあえず、今回分かってほしかったことは、軸足が離れても、軸足が再び床につくまでにシュートかパスをすればリーガルプレイです。

トラベリングになりえるケースとしては、Q3のように、軸足が地面に離れてから自由足が付いた、もしくは自由足か軸足のどちらかが動いてずれてしまった場合です。
ルールが途中で変わったという話も稀に聞くのですが、裏を取ることができなかったので、勘違いだと思っています。

どちらにせよ、トラベリングだと思っている審判もいるし、足が動いてずれてしまいやすいプレイなので、両足ジャンプを習慣化しておいた方が無難だと思います。

ちなみに、ギャロップステップの場合は、片足しかついていない状態(軸足が決まっていない状態)で跳ぶので、足を離した後に両足を地面につけてもリーガルとなります。