[ 2015年01月22日 ]

NBLオールスター2014-15

あんにょん
大手町一家#99です。



初めてNBLのオールスター戦を観に行きました。
つくばロボッツの件や、
和歌山トライアンズの件など、
色々と考えさせられる状況ではありますが、
とりあえず、楽しかったです。



3Pコンテストからの観戦でしたが、
金丸晃輔選手が後半調子をあげてきての優勝。

ダンクコンテストでは、
みんな黒人さんだったのでよくわからかったのですが、
アマット・ウンバイ選手が圧巻の優勝。
普通のダンク以外のダンクは全て満点になっちゃうし、
スタート前にダンクしちゃうし、
ルール変えてやり直しとか、
NBAと比べると、まだまだ未熟な点はありますね。
ただ、以前にYOUTUBEで見たときと比べると、
ハイレベルだったので、ひと安心でした。

そして、本戦は、
田臥勇太選手と五十嵐圭のG対決。
辻直人選手と金丸晃輔選手の#14の3Pシューター対決。
竹内譲次選手と竹内公輔選手の兄弟対決。
ほかにも、中川和之選手や折茂武彦選手など見ていて楽しかったです。

あと、
福岡大大濠高の津山尚大選手を会場で見かけて、
一緒に写真撮っちゃいましたw
琉球ゴールデンキングス初の高卒プロ選手となるそうですね。
頑張ってください。

しか~し、
ひとつ残念なのは、
日本のトップリーグのオールスターが、
東京でやるにも関わらず、
認知度が圧倒的に低すぎることでしょうか。

今回、たまたま直前にお誘いの声を頂いたので、
開催することを知り、
観戦することができましたが、
PRの仕方などを、根本的に変えないといけないような気もします。

さて、
色々と問題が顕在化してきた日本のプロバスケですが、
Jリーグ構想という私案もあるそうですので、
今後のバスケ業界の活性化を期待しています。
 



【今週の試合結果】
1/18(日)国際電子テラキャッツ(勉族)〇77-45×電通ANGELS(中央区一部初戦)

柏勉族の方もご参加頂き、
安定した試合運びで無事初戦突破できました。
次戦は、
福島孝太選手率いるブルドック。
頑張りましょう!

はな・とぅる・せい・や~!

 



次の記事(遠いいようで近いようで遠いい埼玉)へ
前の記事(新年快楽)へ
記事一覧へ