[ 2014年12月15日 ]

ANDの才能(The Genius of the And)

ANDの才能とは、ビジョナリーカンパニーに出てくるビジネス用語のことです。
二つの相反する利益の両方を取り入れようとする考えです。

ビジネスの場合だと、「商品を値上げして利益をあげる」という考えと、「商品を値下げをして顧客満足度を上げる」という両極にある考えは、通常、どちらかを選択するものORの抑制と考えられてきたがA(利益)かB(顧客満足度)のどちらかを選ぶのではなく、A(利益)とB(顧客満足度)の両方を手に入れる方法を見つけ出すことを「ANDの才能」と呼ぶ。

バスケットボールの例を出すと、「ファウルを恐れない積極的なディフェンス」か、「ファウルをしない消極的なディフェンス」のどちらかを選ぶのではなく、「ファウルのしない積極的で堅実なディフェンス」を会得することである。