[ 2014年11月17日 ]

和柄ユニ

あんにょんはしむにか!
大手町一家#99です。



バスケットボールのクラブチームにおいて、
自由にデザインができる
昇華ユニフォームが主流になって、
数年経ちました。

おかげで、
ド派手なユニフォームや、
格好いいユニフォームが、
多くなりましたね。

さぁ、
自称、センスの塊こと私が、
二回目のユニフォーム制作に携わりました。



ちなみに前回私が制作したのはこちら。


初回はCOSMOSのユニフォーム。
年齢層が幅広いので、
派手ではないが、
よく見たら格好いいみたいなテーマで。
選んだのが、
バスケットボーラーの迷彩柄です。

大会では、知らない方からも
「格好いいですね」と褒めていただき、
評判は概ね良かった方だと思います。

ただ、問題もあり、
制作前に公認審判にOKの確認をとったのですが、
「淡色が白でないと駄目だ!」という、
ローカルルールを適用されている、
区大会には使用できませんでした。
ルールブックでは、
「白」が望ましいという規定なので、
ちょっと納得いきませんが。




そして、個人的な第二弾。
チーム名は
「五右衛門ペタキャッツ」
大会にでは出ないので、
デザイン次第で購入率が変わるという
ハードルを自分に課しました。

チーム名から、
テーマは「和柄&猫」

そして、個人的な意気込みで、
「濃色は派手&淡色も派手」

・・・完成したのが、
このデザインです。



区民大会には出ないので、
別にいいのですが、
淡色側は淡色として認められない可能性もありますね。

制作にあたり、
ご協力いただいた皆様に感謝を申し上げます。
特に、制作を担当していただいた
TRAIT【トレイト】様には
感謝しております。

あとは納品を待つだけです。
 



【今週(先週ですねw)の試合結果】
11/9(日)COSMOS×55-98〇フェニックス(板橋区総合一回戦)

二大会連続でフェニックスさん。
同じ相手に連敗だけはしない!
と、意気込んだのですが、
前日に弥生クラブの大将も同じ時間に板橋で試合と聞き、
まさかとは思ったのですが、そのまさかでした。
バックコート陣は弥生クラブ、
フロントコート陣はでかくてうまい、
とりあえずボロボロでした。
来シーズンこそ、
ベスト4に復活して、
また板橋区のシード権を取りたいです。


はな・とぅる・せい・や~!
 



次の記事(頑張れ中学生)へ
前の記事(最適なシュートの角度)へ
記事一覧へ