[ 2014年07月28日 ]

デュエル

あんにょん!
大手町一家#99です。

バスケ
フットサル
ランニング
キックボクシング
ボルダリング
サバゲー
・・・と、
スポーツ系の趣味はどんどん増えるのですが、
このままではいかんと思い、
もっと知的な趣味の幅を広げることにしました。

・・・だから「遊戯王」やります!
皆さん、「デュエル(決闘)」しましょう!
だって、小学生の友達が欲しいんだもん!
早速、ヤフオクで5,000枚買いました!



「デュエル」と言えば、
先日、
人生で初めての「決闘」を申し込まれました

某スポーツセンターの一般開放にて、
日本人チームと東南アジア系のチームで、
ピックアップゲームをしている時でした。

東南アジア人チームは、
技術で劣る分、
フィジカルで攻めてきます。

外からのシュートは一切打たず、
自分から突っ込んできて、
シュートを落とすとファウルをコール。

お互いにラストワンゴールまで来たところで、
一人だけ、体が大きかった日本人が、
相手を押しこんで面を取ったら、
東南アジア人が、怒りだしました。

勿論、日本人のプレイは手を使ったわけでもないので、
リーガルプレイだったのですが、
インサイドの押し合いが、
喧嘩を売っていると捉えたみたいです。

急に三人ぐらいで、
その日本の方を囲み初めて、
外国語で騒ぎ始めました。

いや~、
東南アジア人は結束力が固い。

対する、
日本チームで一緒にやっていた皆さんは、
揉め事に関わらないようにと、
そそくさと離れていきます。

いや~、
日本人はリスク感知力が高い。

かなりヤバイ雰囲気だったので、
私は、怒っていた東南アジア人の体を押さえました。

すると、
どっかから鉄パイプを持ってきて、
振り回し始めました。

うわ~、おっかねぇ、ゲージンこわっ!

そして、東南アジアのボスっぽい人が、
仲間の体を押さえていた私に対して、
「決闘だ!」と、
デュエルを申し込まれました。


このデュエルを承諾すると、
決闘罪で捕まっちゃうので、

「ワタシ、オトナ、
ケットウ、シナイ。
ソレ、ワタシニ、ブツカル、
ワタシ、イタイ。
ダカラ、ワタシ、ケンカ、シナイ、
バスケ、スル、OK?」

と、流暢な日本語で弁解すると、
奥から、
さらに体のでかい東南アジア人が
出てきました。

うわっ、やば。
ありゃ、勝てないな~
っと思っていたら、

「ケンカ、ダメ、ヨクナイ。」 と、
仲間たちをなだめてくれて、
場が治まりました。

さぁ、揉め事が終わったら、
ラストワンゴールを巡って、
バスケが再開。

お互い、最後のゴールがなかなか奪えなかったが、
最後は日本チームが決めて勝利したのが、
余計にもやもやした感じだったので、
最後は強引に握手して締めました。

めでたし、めでたし。




【今週の試合結果】
7/27(日)大手町一家〇84-48×G-boys(墨田区一部)

ディフェンディングチャンピオンとして、
迎えた墨田区ですが、
約2mが2枚、
約190が2枚の圧倒的な高さで、
ゴール下を蹂躙して、
勝ちました!

点差が付いても、
諦めずに当たってくるグッドチーム。

うちのイケメンセンターが、
4ピリに6針縫う
大けがをしてしまいました。

そして、
女子チームは、
初めての一部での勝利
を達成!
楽しそうにやってて、なにより!

その足で、錦糸町から久我山まで飛ばして、
練習試合へ。

相手は強豪のGARILLAさん。
終始、優位に進め、
残り2分まで6点差で勝ってましたが、

最後は、
SMBCの方に強引にねじ込められ、
逆転。

残り6秒で2点ビハインドで
こちらのフリースロー。
しかし、両方とも外し、リバウンドを抑えられ、
惜敗しました。

真の意味で強いチームは、
終盤でのプレイがうまいですね。

はな・とぅる・せい!や~!ドン!


 
次の記事(申し訳ありませんでした)へ
前の記事(彼を知り己を知れば百戦殆うからず)へ
記事一覧へ