[ 2014年06月16日 ]

2014NBAファイナル

あんにょんはせよ!
大手町一家#99です。

NBA2014プレイオフが、
本命のサンアトニオ・スパーズの優勝で、
幕を閉じました。

4勝1負のうえ、
勝った4試合平均で18点差も付けた圧勝でした。



ファイナルMVPには、
ダンカン、パーカー、ジノビリを抑えて、
クワイ・レナードが選出されました。

去年は、
レブロンに手も足もでない印象がありましたが、
ファイナルで爆発しましたね。

レギュラーシーズンでは12.8点だったのが、
第3戦で29点、
第4戦に20点、
第5戦に22点10リバウンドと、
大活躍しました。

一方のヒートは、
勝負どころのターンオーバーが多かったですね。



ワールドカップのせいで、
一般レベルでは、
NBAファイナルが全然話題にも上がらないのは残念ですが、
サッカーに負けないよう、
盛り上がっていきましょう!

あっ、
ギリシャ戦はミッドタウンの
パブリックビューイングに行きますw

 



【今週の試合結果】
6/14(土)勉族×61-64〇東洋大学(東京都クラブ選手権)

学生らしくディフェンスを頑張るチームでしたね。
クラブチームだとオールコートマンツーで、
さらにダブルチームをしてくるようなチームは皆無なので、
今後も大学と当たることを想定したら、
フラッシュ&パッシングでのボール運びも、
対策しておかないといけませんね。

さぁ、切り替えて、
中央区優勝に向けて頑張りましょう!
はな・とゅる・せい!yhaaa!
 


 
次の記事(ガードは守る人、フォワードは攻める人)へ
前の記事(オフェンスリバウンドは14秒!?)へ
記事一覧へ