[ 2014年04月28日 ]

選択の権利

選択の権利とは、1991年以前に採用されていたバスケットボールのルールのことである。
ファウルを受けてフリースローとなったチームが、フリースローの代わりにセンターラインからスローインすることを選べる「選択の権利」というルールが存在した。
1991年に廃止された。