[ 2014年04月28日 ]

スリーフォーツー(three for two)

スリー・フォー・ツー(three for two)とは、1985年以前に採用されていたフリースローのルールで、シュートファウルに対して三投することが出来た。
三投のうち、最大二回まで成功することが出来た。
つまり、三回のフリースローのうち、一回は外しても大丈夫という、オフェンス側に有利なルールであった。