[ 2010年04月01日 ]

リング(ring)、リム(rim)、フープ(hoop)

リング(ring)、またはリム(rim)、フープ(hoop)とは、バスケットボールのゴールの対象となる輪のこと。
バスケットボールではゴールとはシュートが入る現象のみを指すので、対象となるリングやバスケットのことをゴールとは呼ばない。
リングとネットを合わせてバスケットと呼ぶ。

バスケットボールコートをもっと詳しく


      ア行・カ行
    
      サ行・タ行
    
      ナ行・ハ行

    
      マ行・ヤ行

       
      ラ行・ワ行