[ 2010年03月18日 ]

ビハインドザバックダンク

ビハインドザバックダンク(ビハインド・ザ・バック・ダンク、behind the bag dunk)とは、ボールを背中側で持ち替えてダンクするシュートのこと。
2005年のダンクコンテストでJ・R・スミスが成功させました。 

ダンクシュートをもっと詳しく


Theory(バスケ理論)へ
Words(バスケ用語集)へ
Players(Youtube)へ
Writen by KIM Soo-heon from大手町一家バスケットボールクラブチーム