[ 2012年04月06日 ]

バタフライブレイク(butterfly break)

バタフライブレイクとは、ファーストブレイクからセカンダリーブレイクに展開する際、ボールをウイングポジション(45度)で保持して、トレーラー(真ん中に走りこんでくる4番目5番目の選手)にパスして攻めるプレイのこと。
と呼ばれる後から走ってきた選手たちが、コートの中央に飛び込んできてウイングからパスを受け、攻めるようなプレーを「バタフライブレイク」と呼んでいます。

蝶が羽を広げているように見えることからバタフライブレイクとも呼ばれる。


     ア行・カ行
    
     サ行・タ行
    
     ナ行・ハ行

    
     マ行・ヤ行

  
     ラ行・ワ行