[ 2010年03月11日 ]

ジャンプシュートファンダメンタル

セットシュート系
ジュンプシュート系
ランニングシュート系
フックシュート系
ステップシュート系
ダンクシュート系


上記のシュート分類分けでジャンプシュートについてです。


<ジャンプシュートの種類>
・ジャンプシュート
ジャンプシュートとは、ジャンプの最高到達点でリリースするシュートのことです。

・ジャンピングシュート
ジャンピングシュートとは、ジャンプの最高到達点に達する前にリリースするシュートのことです。

・フェイドアウェイシュート

フェイドアウェイシュートとは、後方にジャンプしながら、上体を反らしてリリースするシュートのことです。


<ジャンプシュートのコツ>
ジャンプをすることにより空中でノーマーク状態になるので、高ければ高いほど有利になります。
ジャンプとシュート動作のタイミングを習得することが重要です。

・ボールの来る方向に両手を伸ばしてミートしてボールをレシーブします。
レシーブの時には肩幅位のスタンスをとり、膝を十分に曲げてステップします。

・レシーブと同時に真上にジャンプします。
ジャンプ中の姿勢は、頭から足先まで一直線になり、ボールは頭上にセットします。

・ジャンプがほぼ頂点に達した時に、腕や肘の伸展と手首や指のスナップをきかせてシュートします。
狙い場所はリングの前縁が理想で、45度の投射角のアーチをつけてシュートします。



<ジャンプシュートのフットワーク>
ジャンプシュートする際の主なフットワークです。

・ジャンプストップ
ジャンプストップとは、両足でとまるステップです。

・ストライドストップ
ストライドストップとは、片足ずつ両足が前後にとまるステップです。。

・サイドストップ
サイドストップとは、片足ずつ両足が左右でとまるステップです。


<フェイドアウェイシュートのコツ>
バックステップしながらフェイドアウェイシュートを撃てると強力な攻撃力となります。



<参考文献>
書物:バスケットボール指導教本(日本バスケットボール協会)

Theory-バスケ理論へ