[ 2010年01月22日 ]

センター(C、5番)

センターとは、ポジションの呼び名のこと。
番号で呼ぶときは「5番」。
センターの選手は多くの場合ゴール(バスケット)に最も近い位置でプレーする役割を果たす。バスケットボールのゴールは床から約3メートルの高さにあるため、基本的に長身でジャンプ力のある選手がセンターとしては有利である。ゴール近くでのシュートは長距離のシュートより成功確率が高いため、ゴール近辺では自ずと選手同士の接触が増える。そのため、肉体的な強靭さもセンターの選手には期待される。 オフェンスにおいてはゴール近辺での得点、あるいはゴール近くに相手選手を引きつけて味方選手が得点するチャンスを作る役目を負う。ディフェンスではゴール近くで相手選手の得点を防ぐことが求められる。相手選手のシュートボールを手で直接防ぐブロックショットもセンターに期待されるプレーである。そして攻守においてリバウンド(シュートが外れたボール)を得ることもセンターの選手に要求される重要な役割である。

1番、ポイントガード(PG)
2番、シューティングガード(SG)
3番、スモールフォワード(SF)
4番、パワーフォワード(PF)
5番、センター(C)


Theory(バスケ理論)へ
Words(バスケ用語集)へ
Players(Youtube)へ
Writen by KIM Soo-heon from 大手町一家バスケットボールクラブチーム