[ 2010年01月22日 ]

シューティングガード(SG、2番、オフガード、セカンドガード)

シューティングガードとは、ポジションの呼び名のこと。
番号で呼ぶときは「2番」。
コート内では3Pなど長距離からのシュートを得意とし、得点を稼ぐ役割を担う。また、スピードを活かしてカットインを得意とする選手も多い。一般にこのポジションの選手はポイントガードの選手よりも身長が高く、シュート回数もポイントガードより多くなる。またフリーでシュートを打つ為に、ウィークサイドで待ったり、味方のスクリーンを活用するなど戦術によって役割も異なる。 ポイントガードの補佐も行うため、ボールハンドリングやパス、高い位置での判断力に優れた選手が務めることが望ましい。

1番、ポイントガード(PG)
2番、シューティングガード(SG)
3番、スモールフォワード(SF)
4番、パワーフォワード(PF)
5番、センター(C)


Theory(バスケ理論)へ
Words(バスケ用語集)へ
Players(Youtube)へ
Writen by KIM Soo-heon from 大手町一家バスケットボールクラブチーム