[ 2011年03月22日 ]

ルイス・スコラ(Luis Scola)

ルイス・スコラ(Luis Scola)

ルイス・スコラ(Luis Scola)ことルイス・アルベルト・スコラ・バルボア(Luis Alberto Scola Balvoa、1980年4月30日 - )は、アルゼンチンのプロバスケットボール選手である。北米男子プロバスケットボールリーグNBAのヒューストン・ロケッツに所属している。ブエノスアイレス出身。ポジションはパワーフォワード。



来歴
1996年、地元ブエノスアイレスのフェロカリル・オエステでプロキャリアを開始。

1998年、スペインへ渡りLEB(2部リーグ)に所属するヒホンに入団。ACB昇格の原動力となった。

2000年、ACBの強豪タウ・セラミカへ移籍。2002年のACB初優勝を始め、ユーロリーグでも2000/01準優勝など長きにわたり活躍を見せ、ファーストチームにも2度選出された。



NBA
2002年のNBAドラフトでサンアントニオ・スパーズに全体55位指名を受けている。

2007年、優先交渉権がジャッキー・バトラーと合わせてヴァシレイオス・スパヌリスとの交換によりヒューストン・ロケッツへトレードされ契約。(スパヌリスはスパーズと契約せず帰国)



アルゼンチン代表
アルゼンチン代表として2002・2006年の世界選手権に出場。2002年は銀メダルを獲得。

また、アテネ五輪では金メダル獲得メンバーのひとりである。北京五輪では銅メダルを獲得。