[ 2011年03月22日 ]

ウィルソン・チャンドラー(Wilson Chandler)



ウィルソン・チャンドラー(Wilson Chandler、1987年5月10日 - )はアメリカ合衆国のバスケットボール選手。ミシガン州ベントン・ハーバー出身。北米男子プロリーグNBAのデンバー・ナゲッツ所属。主なポジションはスモールフォワード。



経歴
デポール大学で2年間プレーしたのちアーリーエントリーを宣言。2007年のNBAドラフトでニューヨーク・ニックスから全体23位で指名されてNBA入り。シーズン終盤にチームがプレイオフ進出を断念するとアイザイア・トーマス監督によってプレイタイムを大幅に増やされ、それに伴って成績も急上昇を見せた。翌2008-2009シーズンはマイク・ダントーニ新監督によって先発に抜擢されチーム再建の主力を担うと見なされている。



2011年2月22日、カーメロ・アンソニー、チャウンシー・ビラップス、シェルデン・ウィリアムスらとの交換トレードにより、他3選手とともに、デンバー・ナゲッツへ移籍。



プレイスタイル
身体能力に優れ、特に跳躍力がある。プロ入り以降は課題とされていたジャンプシュートの精度も改善をみせている。203cmの身長だが体格に優れ、チーム事情も手伝ってパワーフォワードとして出場することもある。ドラフト時はショーン・マリオン、スコッティ・ピッペンに例えられた。