[ 2010年02月05日 ]

フットワークファンダメンタル

どの競技でも、スピードが速いにこしたことはありません。
しかし、バスケットボールの場合は単純なスピードの他に、クイックネス(キレ)、スピードの強弱、スタートを切る速さ、ストップの鋭さなど、総合的なスピードが必要となります。
オフェンスフットワークとディフェンスフットワークと共通フットワークに分けて、今回は共有のフットワークについて記載します。



<フットワークの種類>
・ランニング
走ること。
バスケットボールプレイヤーは、ディフェンス時にどの方向への動きへも対応するために重心が真ん中にある傾向にあります。しかしハリーバックファストブレイク時には重心を前に持っていくスプリンタースタイルの走法も身につける必要があります。


・バックランニング
後ろ向きに走ること。
ディフェンスに戻る時はバックランニングで戻るようにしましょう。

・キック
大きく方向転換をする際、進む方向の反対側の足で地面を蹴り、大きく動くこと。

・ドッジング
キックを小さく鋭くした動きのこと。

・スキップ
飛び跳ねながら歩く動作のこと。

・ギャロップ
力強く大きな歩幅でスキップし、両足が前後になった状態で揃えるという一連の流れのこと。
尚、ドリブル時でギャロップステップをする時は、両足で着地するか、片足ずつ着地する場合は、ボールを空中でレシーブしないとトラヴェリングになります。

・スタッター(ハーキー、フットファイヤー)
左右の足をバタバタと細かく踏み替える動作のこと。

・ロッカー
前後もしくは左右にゆらゆらと体を揺り動かす動作のこと。

・ドロップ
正面を向いたまま自分の背中側に、左右どちらかの足を投げ出すように大きく踏み出すこと。


<ストップ>
・スライドストップ
片足ずつとまること。
ボールをスライドストップでレシーブした時は、ピヴォットが踏めないので注意してください。

・ジャンプストップ
両足でとまること。



<ステップワーク>
バスケットボールでは足の動きが制限されるために、足の動かし方にも名前がつけられます。

・フォワードステップ(アドバンスステップ、アタックステップ)
前に進むステップのこと。

・バックステップ(リトリートステップ)
後ろに下がるステップのこと。

・サイドステップ
横に動かすステップのうち足を交差しないステップのこと。

・クロスステップ
横に動かすステップのうち足を交差するステップのこと。


以上が共通のステップの名称となります。
フットワークひとつでもこれだけ呼び名があるのは意外ですね。次回はオフェンスフットワークについて特集したいと思います。



<参考文献>
書物:バスケットボール指導教本(日本バスケットボール協会)

Theory-バスケ理論へ