[ 2010年11月21日 ]

[NBA]ホーネッツとラプターズがトレード、ペジャがラプターズへ

現地20日、ニューオーリンズ・ホーネッツとトロント・ラプターズの間で合計5選手が絡む交換トレードが合意に達したことがわかった。ホーネッツからはペジャ・ストヤコビッチら2選手がラプターズへ、ラプターズからはジャレット・ジャックら3選手がホーネッツに移籍する。匿名の関係者が明かしたが、20日の時点でこのトレードは公式に決定はしていない。



ストヤコビッチは96年にドラフト14位でサクラメント・キングスに入団。スリーポイントを始めとした精度の高いシュート力でキングスの躍進に貢献し、00-01シーズンから04-05シーズンにかけての5年間で平均20得点以上を4回記録した。06-07シーズンからニューオーリンズ・ホーネッツに加入したが、近年は得点力が減少。今季はトレバー・アリーザの加入もあり、6試合出場のうち先発出場は1試合もなく、得点も1試合平均7.5得点に落ち込んでいた。

ジャックは05年ドラフト22位でデンバー・ナゲッツに指名され、ポートランド・トレイルブレイザーズに入団。以降の5シーズンで欠場は6試合しかなく、ここ3年間は全試合出場を果たしており、今季もラプターズで全試合にスターターとして出場していた。

ストヤコビッチ、ジャックの他には、センターのデイビッド・アンダーセンとガードのマーカス・バンクスがホーネッツへ、ガードのジャレッド・ベイリスがラプターズに移る予定。


NBAニュース配信登録
News-NBA情報(2010-2011)へ