[ 2010年10月23日 ]

クリアパスツーザバスケット(clear pass to the basket)、クリアパスファウル(clear pass foul)

クリアパスツーザバスケット(クリア・パス・ツー・ザ・バスケット、clear pass to the basket)または、クリアパスファウル(クリア・パス・ファウル、clear pass foul)とは、速攻などで確実に得点できる状況で、ボールをコントロールしているチームのプレイヤーへ、自チームのバックコートのフリースローラインと自チームのバスケット間で触れ合いが起こることに対する規定のこと。

相手チームに2 個のフリースローとスローインが与えられます。フリースローシューターは、ファウルをされたプレイヤーがおこないます。

FIBAでは、故意に触れ合いを起こしたファウルはアンスポーツマンライクファウルとして取り上げる。


      ア行・カ行
    
      サ行・タ行
    
      ナ行・ハ行

    
      マ行・ヤ行

       
      ラ行・ワ行