[ 2010年11月21日 ]

ルディ・ゲイ(Rudy Gay)

ルディ・ゲイ

<2010/11/21更新>
ルディ・ゲイ(Rudy Carlton Gay, Jr., 1986年8月17日 - )はアメリカ合衆国のバスケットボール選手。メリーランド州ボルチモア出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAのメンフィス・グリズリーズに所属。ポジションはスモールフォワード、シューティングガード。身長206cm、体重100kg。



<学生時代>
高校時代にマクドナルドやパレード誌のオールアメリカンチームに選出されたゲイは、コネチカット大学に進学。恵まれた身体能力を活かしたプレイで1年目から先発に定着し、ジョージタウン大学のジェフ・グリーンとともにビッグイーストカンファレンスの新人王に選ばれた。2005年夏にはアメリカ代表としてU-21世界選手権に出場。2005-06シーズンには15.2得点のアベレージを残し、AP通信選出のオールアメリカンセカンドチームなどに選ばれた。3年生には進級せず、2006年のNBAドラフトにアーリーエントリーした。



<NBA時代>
ドラフトにてヒューストン・ロケッツから1巡目8位指名を受けてNBA入りを果たすも、直後にシェーン・バティエとの交換でストロマイル・スウィフトとともにメンフィス・グリズリーズにトレードされた。好選手バティエを出してまでトレードしたことは、グリズリーズのゲイに対する期待の高さの表れであった。ルーキーイヤーとなった06-07シーズンは78試合に出場し、10.8得点4.5リバウンドのアベレージを残し、オールルーキーファーストチームに選出された。