[ 2010年06月04日 ]

ブランドン・ジェニングス(Brandon Jennings)

ブランドン・ジェニングス(Brandon Jennings)

ブランドン・ジェニングス(Brandon Jennings, 1989年9月23日 - )はアメリカ合衆国のプロバスケットボール選手。北米男子プロバスケットボールリーグNBAのミルウォーキー・バックスに所属している。カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ポジションはポイントガード。185cm、77kg。着用シューズブランドはアンダーアーマー。



<高校時代>
高校時代からその名を全米中に轟かせ、同年代のポイントガードではNo.1との評価を得ていた。



<セリエA>
高校卒業後、大学には進学せずイタリアに渡り、セリエAの名門ローマと1年間のプロ契約を結んだ。NBAドラフトで高順位での指名が有力なアメリカ人の高校生がアメリカ国内の大学に進学せずヨーロッパに渡ったのは非常に珍しく、ジェニングスが初めてのケースとして注目を浴びた。

2008-2009シーズンのユーロリーグにも出場。



<ミルウォーキー・バックス>
2009年のNBAドラフトにて1巡目全体10位で指名され、ミルウォーキー・バックスに入団。10月30日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのデビュー戦では17得点、9リバウンド、9アシストの成績をあげトリプルダブル達成に後一歩であった。11月14日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦では第3Qだけで29得点、合計55得点をあげて1970年にルー・アルシンダーが作った新人の1試合得点チーム記録を更新した。



またこれはNBA全体でもアール・モンローが1968年に作った記録以来となる高得点であり、55得点をあげた最も若い選手、21歳未満の選手としてはレブロン・ジェームズが2005年にあげた56得点に次ぐ歴代2位、チームの1試合得点記録でもマイケル・レッドが2006年にあげた57得点に次ぐ歴代2位であった。