[ 2010年05月19日 ]

アントワン・ジェイミソン(Antawn Jamison)

アントワン・ジェイミソン(Antawn Jamison)

アントワン・ジェイミソン(Antawn Cortez Jamison, 1976年6月12日 - )は、アメリカ合衆国のバスケットボール選手。ルイジアナ州シュリーブポート出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAのクリーブランド・キャバリアーズに所属する。身長206cm、体重107kg。ポジションはフォワード。



大学時代>
大学時代は、ヴィンス・カーターらと共にノースカロライナ大学に在籍、2年目からはチームのエースとして活躍し、3年間で平均19.0得点、9.9リバウンドの成績を残した。



<ゴールデンステート・ウォリアーズ>
1998年のNBAドラフトで全体4位指名をトロント・ラプターズから受けるが、即座にヴィンス・カーターと交換でゴールデンステート・ウォリアーズにトレードされる。

デビュー後2年は膝の怪我もあり本調子ではなかったが、3年目の00-01シーズンに素質が開花。82試合全てに先発出場を果たし、1試合平均24.9得点、8.7リバウンドの成績を残し、ウォリアーズのエースとなる。


<ダラス・マーベリックス>
03-04シーズン開幕前に、ニック・ヴァン・エクセルらとの交換でダラス・マーベリックスにトレードされる。
マブスではベンチからの出場がほとんどだったが、平均14.8得点、6.3リバウンドと成績を残しシックスマン賞(ベンチ出場から最も活躍した選手に贈られる賞)を受賞。


<ワシントン・ウィザーズ>
シーズン終了後にジェリー・スタックハウスらとの交換でウィザーズに移籍した。
ウィザーズではギルバート・アリナスや、ラリー・ヒューズらと共にチームのプレーオフ出場に貢献。翌05-06シーズンはヒューズが移籍したものの、2年連続のプレーオフ出場に一役買った。



<クリーブランド・キャバリアーズ>
2010年、2月16日、クリーブランド・キャバリアーズとロサンゼルス・クリッパーズが絡む、三角トレードで、キャバリアーズからジードルナス・イルガスカス(後に、ウィザーズから、バイアウトされ、再び、キャバリアーズ復帰)と交換でキャブスに移籍した。



<プレイスタイル>
NBA入りしてからスモールフォワードとパワーフォワード両方を経験したこともあり、ゴール付近での得点やリバウンドに加え、アウトサイドシュートの精度も高く、スピードも備えているマルチな才能を持ったビッグマン。2試合連続50得点したこともあり、爆発力もある。セルフィッシュな性格ではないがアシスト数が少なく、キャリア平均では一試合あたり2以下である。



<その他>
1試合最多得点は、2000年12月に2試合連続でマークした51点。